記事一覧

2018年9月25日(火)竹原ピストル 全国弾き語りツアー”GOOD LUCK TRACK”奄美ASiVi 2DAYS

アップロードファイル 967-1.jpg


2018年9月25日(火)

開場 18:30/開演 19:00

前売¥4.320(税込)※1ドリンク別
(※小学生以上の方はチケットが必要となります。)

【出演】
竹原ピストル

※整理番号順の入場となります。

お問合せは、アーマイナープロジェクト0997-53-2202 まで。

2018年9月26日(水) 竹原ピストル 全国弾き語りツアー”GOOD LUCK TRACK”奄美ASiVi 2DAYS

アップロードファイル 968-1.jpg


2018年9月26日(水)

開場 18:30/開演 19:00

前売¥4,320(税込)※1ドリンク別
(※小学生以上の方はチケットが必要となります。)

【出演】
竹原ピストル

※整理番号順の入場となります。

チケットお問合せは、アーマイナープロジェクト0997-53-2202 まで。

2008.11.2 Saigenji@ASIVI!!!

昨年に引き続き、お越しいただいたのがSaigenjiさん!!!

今年も会場は超満杯!

まずは奄美のフィッシュマンバンド海畑の登場です。
海畑のステージは本当にホッと、ジ~ンと、じっくりと聞けるステージでした。リハの時からいい感じをかもし出していただけあって、本番もばっちり。大人なステキな海風をアシビにいらしたお客さんたちに届けてくれました。

アップロードファイル 307-1.jpgそして、Saigenjiさんの登場。2月ぶりにお越しいただいた今回は、パーカッションの福和誠二さんと一緒にすんごいステージを見せてくれました。

アップロードファイル 307-2.jpg「何をやるかは決めていないので、リクエストなどあったらどうぞ~」とファンにはたまらない一言から始まったライブは、まず『海のそばまで』。しっとりと始まったギターの音に、福和さんの海を思わせるパーカッション・・・。その福和さんの周りにはたくさんの音を奏でるたくさんの楽器が・・・。色んな音をだすために色んな楽器を使われていました。動きがすばやくって目が離せませんでした!!!

アップロードファイル 307-3.jpgそして、なんと、海畑のべーシスト、マツダアニョを呼び込んでの『MUSIC JUNKY』。アニョ、しったかっこよかった・・・。まるでライブに一緒に回ってるメンバーのようでした・・・。(言い過ぎ???・・・楽屋で出番を待つアニョは、『緊張する・・・』と、いつもの小声で言っておりました・・・笑)お客さんも奄美の人が一緒にステージに立ってあんなにすごいプレイを見たので、嬉しそうで、しった盛り上がり♪♪♪
2部ではケーナの音も聴け、(それも、It's too late。感動。)自然に体が揺れます、揺れます、揺れます・・・・。

昨年のSaigenjiさん一人のライブも相当よかったんですが、パーカッションが入ってよさが更に倍増!!!お二人がかっこよすぎてしびれまくり、そして会場のお客さんとステージが一体となって楽しんでいる感がビシバシ伝わる約2時間でした。

アップロードファイル 307-4.jpg最後はギター(カワバタさん)・ベース(マツダアニョ)・コンガ(ダイゴさん)・ジャンベ(ヘイイチさん)が加わってのステージ。奄美のバンドマン達もこんなにすごいステージを繰り広げられるんだ、とただただ感動しました。
アップロードファイル 307-5.jpg
今回も主催として頑張っていた池田さん、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。何度か文字バケラッタなやりとりをしましたが、また、楽しいことやりましょう!!!

本当に色んな感動をありがとうございました。
また、奄美でこのステージを見たいです!!!!!!

私もスキャット講座をしていただいたので、次はスキャットで参加するぞ!!!!!(ステージ下で。笑)

2008 11.1 REAL HOUSE futuring DJ NOBU(FUTURE TERROR)

アップロードファイル 297-1.jpg HOUSU そして DISCO musicといえばこの2人! D.J KING & KITOSHI. 今回のイベントは REAL HOUSE !! しかも今回はゲストに日本のクラブミュージック界からも高い評価を受けている FUTURE TERROR のD.J NOBUさんを迎えてのイベントです。HOUSE好きにはたまらない夜になりそうです。
オープニングサウンドはわたくし初めて見ます。D.J. YUKIHEAT. 彼はバンドマンとしてのみ知っていたのでD.Jで登場すると聞いて驚きました。そしてなかなかいい曲をかけます。バンドよりもD.Jを先にやっていたというのがうなずける腕前でした。この日はD.JだけでなくLIVE SHOWCASEもあると言う事で、最初のライブは AMAMJABB. 東京から1ヶ月ほどかけてライブをやってきてなんとこの日の朝に島に帰ってきたというお二人。お疲れのところ今宵、出演していただきました。この日はバンドではなくヴォーカルのノブさんとパーカッション兼ギターのまさとくんだけのデュオスタイル。普段も不思議な雰囲気のAMAMJABBですが、この日はステージの両サイドに二人はなれて演奏するというまたおかしなセッティングでやってくれました。そしてヴォーカルのノブさんは何を歌っているのかがやはり今回も聞き取れませんでした。今度作るCDには歌詞カードが欲しいところです。
そしてもう一つのライブはカサリンチュのコウスケ君。最近では先月練馬ザファッカーのイベントに登場してくれましたが、この日も10分ちょっとの出番の為に笠利からやってきてくれました。いつもながら見事なHUMAN BEAT BOX ありがとうございます。
コウスケ君のあとに登場したのは今回の主催者 D.J KING ! 前回は DISCO NIGHTで会場をダンスホールしてくれた彼ですが、この日のREAL HOUSEもナイス選曲でした。毎回D.J イベントの時に思う事があるのですが、みなさんイベントの前日や当日にこの曲をかけようと思って準備するんでしょうが、それを自分の前のD.Jがかけたり、自分の後のD.Jさんがこの曲をかけるんではないか?と思うと選びきれなくなんではないかと思うのですが、いかがなものでしょうか? そうなった場合はその時に判断する成り行きなんですかね〜。今度教えてください。
 そして今回のスペシャルゲストD.J.NOBU.いやーなんだかすごかったです。ミュージシャンなんかでもスピーカーからでなく本人の体全体から音が出てるんではないかと思わせるようなパフォーマンスをみせてくれる人がいますが彼もまさにそれでした。そんな事を思っている時に突然スピーカーから音が途切れてしまうアクシデントが、、、。おそらく会場の熱気でブレーカーが落ちたのでしょう。と言いたいところですが、こちらスタッフの不手際でしたすみません。
最後はD.J.KITOSHIさんにばっちり〆てもらいこの日の終演を迎えました。
HOSUE MUSICというものが少しだけわかったかなと思っちゃった夜でした。(勘違いかな?)